熊本保健科学大学


キャンパスライフ

クラブ・サークル活動

大学生活の4年間を本当に充実させるために、どのようなことに心掛ければよいでしょうか。講義・演習にしっかり取り組むことで、医療者としての知識・技術、さらには幅広い人間的教養を身につけることが大切でしょう。

しかし、それで十分でしょうか。よい医療者・優れた社会人になるためには、知識・技術のみならず、忍耐力、折衝力、決断力、協調性などの人間力が必要となります。物事をやり遂げる力や他者を思いやる心なしには、よい医療者・優れた社会人にはなれないからです。激動する現代社会で生きぬいていくためにも人間力は欠かすことができません。

このように重要な人間力を養い、同時に、学生生活に活気と彩りを添えてくれるもの、これこそクラブ活動ではないでしょうか。熊保大では以下のような宣言を行い、みなさんのクラブ活動を応援しています。

クラブ活動

クラブ活動紹介はこちら

ENJOY CLUB ACTIVITIES!!
熊保大クラブ活動振興宣言-人間力ある医療人を目指して-

大学における課題活動としてのクラブ活動の重要性と意義は以前から久しく注目されてきました。知識や技術を学ぶ正課教育と並んで、クラブ活動には人格的形成を総合的に援助する役割が期待されているのです。
熊本保健科学大学は「知識・技術・思慮・仁愛」の四綱領を掲げています。
クラブ活動が養成する、行動力、忍耐力、適応力、協調性などの人間力は、特に「思慮・仁愛」につながるものです。熊本保健科学大学はこのように人間力を養い人間的成長を促進するクラブ活動の重要性を深く認識し、クラブ活動を大学教育の一環として位置づけ、クラブ活動を推奨し、その振興に努めます。