熊本保健科学大学


大学紹介

個人情報保護・情報セキュリティ

個人情報保護

熊本保健科学大学(以下「本学」という)は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守すると共に、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得について

本学は、学生の教育及び職員の適正な管理のために適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

2.個人情報の利用について

  • 1本学は、個人情報を取得する際に示した利用目的の範囲内で、教育及び業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。
  • 2本学は、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために適正な監督を行います。

3.個人情報の第三者提供

本学は、法令に定める場合を除き、本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。

4.個人情報の管理

  • 1本学は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理するために適正な措置を講じます。
  • 2本学は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を防止するため、不正アクセス、コンピューターウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 3本学は、個人情報の持ち出しや外部への送信等により漏洩はさせません。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

本学は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には速やかに対応します。

6.組織・体制

  • 1本学は、情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施致します。
  • 2本学は、職員等に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。

7.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの見直し

本学は、個人情報保護方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(「情報保護規程」及びその他の規程(規則を含む))を策定し、これを本学職員等その他関係者に周知徹底させ、実施・維持し、継続的改善に努めます。

8.お問い合せ窓口

本学の個人情報の取扱いについてのご意見、ご質問がございましたら、本学個人情報相談窓口(総務課)までご連絡下さい。

付則 平成17年10月1日 制定
平成29年 4月1日 改定
熊本保健科学大学 学長

セキュリティポリシー

熊本保健科学大学(以下「本学」という)は、「知識」「技術」「思慮」「仁愛」を基本理念の四綱領として、保健医療分野を専門とする教育と研究を行い、社会に貢献できる人材を育成しています。本学は、基本理念と教育目標を実現するために、教育・研究活動及び運営の基盤として情報セキュリティが重要であることを認識しているところです。
本学の全構成員(教職員、学生及び本学の情報システム利用者)がそれぞれの活動において情報の機密性、完全性、可用性を維持し、情報環境を適正に利用していけるよう、情報システムの運用指針となる情報セキュリティポリシーをここに策定します。

1.情報資産の安全性確保

高度情報化社会において本学の構成員が教育や研究、社会活動を安全に遂行するために、情報資産の安全性を確保します。また、本学の全構成員が情報資産の価値と重要性を認識し、自身の情報を守るだけでなく、他者の資産も侵してはならないものとして行動します。

2.情報システムの信頼性向上

本学は、学内及び学外に向けて、安全性が確保された情報システム環境を提供します。また、本学の構成員は不正な情報提供や不正アクセスをすることなく情報システムを適正に利用し、学外に対しても情報システムの信頼性を高めていきます。

3.情報セキュリティに対する内部規定の整備と運用

本学の全構成員が教育や研究、社会活動において情報システムを適正に利用していくための指針として、「情報保護規程」を制定し、これを運用することで情報セキュリティを維持します。

平成23年10月1日 策定
平成29年4月1日 改定
熊本保健科学大学 学長