熊本保健科学大学

資料請求はこちら


大学のお知らせ

日本基礎理学療法学会学術大会 田中講師に優秀賞

27回日本基礎理学療法学会学術大会で、田中貴士講師(リハビリテーション学科理学療法学専攻)=写真=が参加250演題の中から次点の優秀賞に選ばれました。

学会は10月1、2日に大阪国際会議場で開催され、各賞は1221日付で発表されました。田中講師は「自発的な走行運動は高齢期に失われる脳損傷後の神経可塑性を回復させる」と題して発表。高齢期のモデルマウスを用いた研究で、自発的かつ継続的な運動が高齢期に失われる脳損傷後の神経修復力を回復させる効果があることを明らかにしました。

田中講師、受賞おめでとうございました。(入試・広報課)

一覧へ戻る