大学の紹介

熊本地震に対する続報

 「平成28年熊本地震」につきまして、4月14日に発生した前震に続き、4月16日未明には前震を上回る信じがたい大規模地震が襲いかかりました。被災されたすべての方に心よりお見舞いを申し上げますとともに、本学に対して各方面からお見舞いのお言葉をいただいており、大変感謝いたしております。
 この地震によって、本学も施設設備やネットワーク等で大きな痛手を受けました。幸いなことに、命に係わる被害は生じておりませんが、多くの学生や教職員の住居に倒壊・損壊等の被害が出ており、避難所生活を余儀なくされている状況にあります。今も余震が続いており、なかなか心が休まらない状況です。
 そこで、学生の安全面を考慮し、また復旧作業等のため、本学では4月28日までの全ての講義や行事を中止することを決定いたしました。その後の連休を経て、授業再開は5月6日からとなります。
 この自然災害を乗り越え、また教訓として、大学をあげて教育・研究に取り組んでまいりますので、皆さまの変わらぬご支援をお願い致します。
 
 平成28年4月18日
                  熊本保健科学大学 学長 﨑元達郎