熊本保健科学大学

資料請求はこちら


学部・学科

卒業後の姿

取得できる資格

言語聴覚士(国家試験受験資格)

病気や交通事故などによって、音を聞くことや言葉を話すことが困難な人に対し、適切な検査や助言、リハビリテーションなどを行い、コミュニケーション機能の回復をはかるプロフェッショナルです。

活躍のフィールドと主な進路

リハビリテーション学科、耳鼻咽喉科、歯科・口腔外科などの病院・診療所、児童発達支援センター、聴覚・言語障害者更生施設、重症心身障害児施設を中心とした社会福祉施設、保健所など。 小学校、中学校の「ことばの教室」(難聴)といった教育機関での活躍も期待されています。また、デイケア(通所リハビリ)、介護老人保健施設などにおいても言語聴覚士が求められ、活躍の場が広がってきています。

卒業後のキャリアアップ

卒業後、言語聴覚士として活躍することで、様々な資格を取得するなど、キャリアアップを行うことができます。