熊本保健科学大学


キャンパスライフ

学生相談・修学サポートセンター

センター運営スタッフ

センタースタッフ

学生相談・修学サポートセンター長 杉内 博幸

本学では、入学から卒業までの豊かで充実した学生生活を支援するという観点から、学生の学生相談、修学支援、生活支援等、学生からの多様な相談に応じる総合窓口として「学生相談・修学サポートセンター」を設置しています。本センターは「学生相談部門」「修学支援部門」および「支援学生育成部門」の3部門からなり、各部門が互いに共同し、組織的・機能的に学生支援を行っています。学業や進路(就職)、友人や対人関係、 部活やサークル活動、自身の性格や心身に関する悩み、生活に関すること、等々、どんな小さなことでも構いません。相談内容に応じて経験豊富なセンター相談員が対応します。相談・支援を希望する学生の皆さんは、遠慮することなく気軽に本センターを訪ねて欲しいと思います。

  • ※上記の時間以外に都合のよい時間を予約することも可能です。
  •         
  • ※ 開室時間の変更は掲示板でお知らせします。(1号館1301M講義室前壁面)

学生相談部門

学生相談部門
  • ■ あなたが学生生活を心豊かに充実して送れるようにサポートします。
  • ■ 学生生活の中のさまざまな問題・悩み・心配ごとを解決するお手伝いをします。
  • ■ どんな小さいことでもご相談ください
  • ■ ひとりで考え込まずに気軽に来室してください。
  • ※学生のご家族の方もご利用いただけます。

障害(修学困難)学生支援部門

授業や学生生活・就職等に関する支援の相談に応じます。

学生本人(必要に応じて保護者の皆さま)と面談を行い、必要な支援について話し合います。その後、「修学支援等依頼書」を提出していただきます。

上記面接内容等を踏まえ、合理的配慮にもとづく支援を、所属学科・専攻等や関連部署と連携しながら進めていきます。

支援学生育成部門(ピア・サポート活動)

支援学生育成部門では、学生のピア・サポーターを育成します。

ピア・サポート活動
  • ■ ピア・サポート活動の『ピア』とは、『仲間』のことで、学生同士が助け合うことを目的とした支援活動です。
  • ■ 相談にあたるサポーターは、事前に必要な研修を受けた経験豊かな先輩たちです。
  • ■ 『大学生活全般』や『履修・勉強方法』などに関して、相談や情報の収集を支援します。

センタースタッフ

杉内 博幸 センター長 医学検査学科
嶋田 かをる 教授 オーガナイザー
修学サポートセンター
松本 珠美 准教授 医学検査学科
岩瀬 裕子 准教授 看護学科
井﨑 基博 准教授 リハビリテーション学科
言語聴覚学専攻
友清 百千 看護師 保健室
原口 奈美 職員(センター事務) 学生相談・
修学サポートセンター

上記以外に連携員がいます。

松原 誠仁 准教授    リハビリテーション学科
理学療法学専攻
松原 慶吾 准教授    リハビリテーション学科
言語聴覚学専攻
小手川 耕平 助教 リハビリテーション学科
生活機能療法学専攻