熊本保健科学大学


研究

Journal of Pain Researchに論文が掲載されました。

  • 2019年04月18日
  • 研究のお知らせ

本学大学院保健科学研究科リハビリテーション領域の土井 篤 教授と吉村 惠 元本学大学院教授は、佐賀大学医学部の園畑素樹准教授と馬渡正明教授、鹿児島大学大学院の八坂敏一准教授、富山大学大学院の歌 大介助教と共に行った研究をJournal of Pain Research(Dove Medical Press)から同年417日付けで出版しました(サンディエゴで開催されたアメリカ神経科学会での発表 20181217日もご参照下さい)。

アメリカ神経科学会で発表
https://www.kumamoto-hsu.ac.jp/research/news/newsdetail.php?n_id=234


【日本語タイトル】
脳幹からの下降性抑制系に関与するノルアドレナリンは脊髄後角内において機械的侵害刺激による応答を選択的に抑制する。

 園畑素樹1)*、土井 篤2,3)*、八坂敏一4)、歌 大介5)、馬渡正明1)、吉村 惠6,7)

1) 佐賀大学医学部 整形外科学教室
2) 熊本保健科学大学大学院 保健科学研究科 リハビリテーション領域
3) 熊本保健科学大学 保健科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻
4) 鹿児島大学大学院 医歯薬総合研究科 免疫学教室
5) 富山大学大学院 医学薬学研究部 応用薬理学教室
6) 九州大学医学部 統合生理学教室
7) 直方中村病院
* These authors contributed equally to this work

論文の内容については、https://doi.org/10.2147/JPR.S181210をご参照下さい。

一覧へ戻る