OT.Journey Workiing worldwide from JAMAICA 世界で活躍する卒業生<作業療法士> 熊本保健科学大学

2018. 12.21

ジャマイカのリアルジャングルクルーズ!

ワーグワン?(パトワ語: お元気ですか?)
ミデヤァ!(パトワ語: 私は元気です。)

なんと最近ジャマイカにもスターバックスコーヒーがオープンしました。昨年、ジャマイカ第二の都市に1号店がオープンしたのですが、首都に2号店がオープンしました!
このモールは私が赴任した当初、スーパーマーケットも古びていて、活気がありませんでしたが、世界的チェーン店ができたとあって今一番ホットな場所です!


内装の壁にはラスタファリアン(※)を象徴するライオンとウサイン・ボルトが!とってもジャマイカっぽいです。
※ジャマイカで誕生した宗教的思想運動「ラスタファリ運動」の実践


しかし、ドリンクは約700円前後と、ボランティアで来ている青年海外協力隊員や一般的なジャマイカ人には高額。ブルー・マウンテンの産地なので、ジャマイカのローカルのカフェが味も値段もおすすめです。

さて、今回はリゾート大国ジャマイカの素敵な観光スポットを紹介します。
先日、首都から車で3時間程にあるブラックリバーという場所に遊びにいってきました。
ここは私のお気に入りで、訪れるのは2回目です。

ジャマイカには多くの湿地帯があり、野生のワニが生息しています。

そしてここ、ブラックリバーサファリでは野生のワニを間近でみることができます。
ボートで川を周遊するコースは約1時間、ガイドさんが様々な説明をしてくれます。



写真はガイドさん。後ろは立派なマングローブ!

出発すると、早速ワニを発見!ワニは怖いイメージがありますが、このワニは主に魚を食べるため、人を襲うことはないそう。泳いでいるワニはなんだか可愛かったです。


ここには約300頭のワニがいるんだとか。今回出会えたのは3頭でした。


さらに奥まで行くとそこには絶景が広がります。


そして、ブラックリバーという川の名前の由来の通り、底にこけや腐葉土があるため黒く見えますが、水はとても綺麗で、透き通っているので泳いでいる魚もよくみえます。


そして、浮き草の上を歩く珍しい鳥、「ジーザスバード」もみることができました。



この自然豊かなブラックリバーは静かでとても癒やされる場所でした!

その次に向かったのはブラックリバーからボートで20分ほど行ったところにある海の上に浮かぶバー。元々は漁師さんが集まる場所として作られたバーですが、今では人気の観光スポットです。


みんなお酒を飲みながら、泳いで、とのんびり過ごします。 
そして天気が良い日にはこんな素敵な夕日をみることができます。


水平線に沈む夕焼けを海の上から見ることができて、最高の一日の締めくくりです。

活気に溢れる首都と比べると地方は穏やかな人が多い印象でした。ジャマイカの雄大な自然に触れることで、さらにジャマイカの素敵なところを知ることができました。

ワニが見たい方、癒やされたい方はぜひジャマイカへお越しください!(笑)

Copyright © Kumamoto Health Science University. All rights reserved.