熊本保健科学大学

資料請求はこちら


大学のお知らせ

新型コロナウイルスPCR検査体制の構築について

本学では、学生および教職員を対象として、学内に新型コロナウイルスのPCR検査体制を構築いたしました。その目的として、本人の了解のもと学外実習への派遣学生および引率教員を対象に検査を実施し、陰性証明を行うことで、学外実習施設に安心して学生を受け入れていただくことを企図しています。検査は8月末から学内対象者に無料で実施しており、今後、他の学生や教職員全員にPCR検査を拡大することによって、大学内に安心・安全な学修環境を再構築し、対面授業を増やしたり、その他の学内行事をスムースに実施することを目指しています。

万が一、陽性者が出た場合においても、個人情報保護に万全を期した上で、早期に感染拡大防止策を進めるとともに、本人に症状がある場合は早期治療を開始することが可能となります。

本学では、熊本市医師会PCRセンターの立ち上げに際し技術指導を行った実績のもと、学内のP2レベル実験室を用いてPCR検査に精通した臨床検査技師の資格を有する教員が検査を担当しており、検査結果については感染制御の専門医師が最終確認を行っています。

 

熊本保健科学大学

一覧へ戻る