熊本保健科学大学


大学のお知らせ

【重要】 一部科目における対面授業の開始について(6月1日より)

学生の皆さんへ

 4月27日に前期セメスターが始まり早や1ヶ月が経過しようとしております。皆さんには不慣れな遠隔授業や大学構内への立ち入り制限など、不自由な思いをさせており心苦しく思います。一方で、先生方からは皆さんが与えられた課題に真摯に取り組んでいるという声が届いており、自宅で課題に取り組む姿を想像しながら頼もしく思っているところです。
 そのような中、5月14日(木)には熊本県をはじめ39県において緊急事態宣言が解除されました。そこで本学においては6月1日(月)より一部の科目について対面授業を開始することを決めました。ただし今回は、3つの密を避けるために、まずは「実技を伴う科目」や「機器の取り扱いに関する科目」などに限定します。それ以外の科目については、少なくとも前期セメスター期間中は遠隔授業を継続しますので、時間割には十分に留意して臨んでいただきたいと思います。対面授業が行われる科目と時間割については、Active Academy Advance(AAA)を用いてお知らせします。
 なお、登学するにあたっては、『感染対策マニュアル(第3版)』及び『対面授業開始後における感染対策のポイント』にしたがい行動してください。
 まだ、すべての学生が一斉に学内に戻ってくる訳ではありませんが、皆さんと再会できることを楽しみにしております。

学長 竹屋 元裕

一覧へ戻る