熊本保健科学大学

資料請求はこちら


学部・学科

メッセージ

学科長・専攻長からのメッセージ

医学検査学科 学科長・教授南部 雅美

病気の治療には、確かな臨床診断が不可欠です。臨床検査技師は、正確で信頼性の高い検査情報を提供し、確かな臨床診断を支える科学者です。本学は高度な臨床検査技術やバイオサイエンスの知識の習得のみでなく、チーム医療に参画できるコミュニケーション力や海外留学プログラムや交換研修等で育む国際力など、医療人としての豊かな人間力を養成するための教育に力を入れています。本学で育まれた人間力は将来、必ず大きな実りになるはずです。みなさんの入学を心よりお待ちしています。

医学検査学科の卒業生

今村 明子 (2012年3月卒業)
【取得資格】 臨床検査技師

患者さんに安心感を与えられる
臨床検査技師を目指してます。

臨床検査技師の仕事は、患者さんの検査に対する 不安を少しでも和らげたり、専門的な知識で迅速にチーム医療を 進めたりと、重要な役割を担っています。 大学時代に、ボランティア活動を通して多くの人と交流した 経験が生きていると思います。 今後も笑顔を忘れず、技術の面でも心の面でも安心感を与えられる 臨床検査技師を目指します。

田中 沙知 (2012年3月卒業)
【取得資格】 臨床検査技師

実習リーダーで経験したことが、職場でも大きく役に立ちました。

私の初めての配属先は、心電図でした。不安もありましたが、大学時代に実習でリーダーを務め、検査装置に触れる機会が多くあったので、抵抗なく業務に携わることができました。今は、小児の不整脈について勉強中。
これからも、不安や心配を打ち消せるよう経験を積んで、誰からも信頼される臨床検査技師になりたいと思います。