学部・学科の案内

卒業生の声

医学検査学科の卒業生


igaku-sotugyou01
患者さんに安心感を与えられる
臨床検査技師を目指してます。
臨床検査技師の仕事は、患者さんの検査に対する 不安を少しでも和らげたり、専門的な知識で迅速にチーム医療を 進めたりと、重要な役割を担っています。 大学時代に、ボランティア活動を通して多くの人と交流した 経験が生きていると思います。 今後も笑顔を忘れず、技術の面でも心の面でも安心感を与えられる 臨床検査技師を目指します。
今村 明子
(2012年3月卒業)
【取得資格】
臨床検査技師


igaku-sotugyou02
実習リーダーで経験したことが、
職場でも大きく役に立ちました。
私の初めての配属先は、心電図でした。不安もありましたが、大学時代に実習でリーダーを務め、検査装置に触れる機会が多くあったので、抵抗なく業務に携わることができました。今は、小児の不整脈について勉強中。
これからも、不安や心配を打ち消せるよう経験を積んで、誰からも信頼される臨床検査技師になりたいと思います。
田中 沙知
(2012年3月卒業)
【取得資格】
臨床検査技師


看護学科の卒業生


kango-sotugyou01
卒業して就職した今でも、
大学時代の仲間に支えられています。
国家試験は、多くの仲間や先生に支えられて乗り越えることができました。現在、私の受け持ちは重症度の高い患者さんや術後の患者さんなので、特に責任の重さを感じています。覚えることや身につける知識も多くて大変ですが、当時の仲間は今も同じ看護師の仲間なので、悩みの相談や励ましなど、いつも支えられています。
松岡 由美
(2012年3月卒業)
【取得資格】
看護師、保健師


kango-sotugyou02
未来を思い描いて、国家試験や
就活を乗り越えることができました。
現在、熊本市東区役所でCKD(慢性肝臓病)嘱託職員で保健師をしています。大学時代は、公務員試験対策・卒業研究・国家試験対策が重なり大変でしたが、地域の方々の健康を支える保健師になりたい、という強い気持ちから乗り越えることができました。今後は、母子・高齢者・障がいなど多くの分野に対応できるように勉強中です。
益田 万帆
(2012年3月卒業)
【取得資格】
看護師、保健師


理学療法学専攻の卒業生


rigaku-sotugyou01
目の前の患者さんの回復に何が必要か、
毎日真剣に悩んでいます。
現在は、リハビリテーション病院で理学療法士として勤務しています。患者さんが元気になっていく姿を見ると喜びを感じます。理学療法士の資格はもちろんですが、福祉住環境コーディネーターなどの資格があれば、住宅改修の際にも力になれると思い取得しました。患者さんのためになることを第一に考えて、毎日業務に励んでいます。
永渕 希
(2012年3月卒業)
【取得資格】
理学療法士、福祉住環境コーディネーター


生活機能療法学専攻の卒業生


seikatsu-sotugyou02
患者さんに選ばれる作業療法士目指して 毎日奮闘中です。
リハビリテーション病院で作業療法士として勤務しています。作業療法は、患者さんの人生に関わる仕事で、責任とやりがいを感じています。"(日常の)動作ができるようになった"と、笑顔の患者さんやご家族と一緒に喜ぶ時、作業療法士になって良かったと思います。将来、仕事の成果を国際学会で発表したいと、現在、猪突猛進中です。
林 和樹
(2013年3月卒業)
【取得資格】
作業療法士






ページの先頭へ