学部・学科の案内

看護学科とは

人間を対象にした学問であり、人間の健康に関する問題を取り扱います。
また、看護は実践の科学であり、知識と技術の両面を学びます。

看護を学ぶ分野は7つあります

kango-about01 『小児』:子どもを対象とした看護
『母性』:妊娠・出産・子育てをする女性を対象とした看護
『成人』:大人の方を対象とした看護
『老年』:高齢者の方を対象とした看護
『精神』:心を病んだ方を対象とした看護
『在宅』:自宅で療養をする方を対象とした看護
『地域』:地域にいる健康な方を対象とした看護


kango-about02
病気やケガをした人の日常生活の援助や、
治療にともなう処置などをおこなう専門職です。
「生」と「死」という、人の一生のなかで最も重要な場面に立ち会います。
「病気」や「老」などに悩む人々を対象とし、その人の健康問題を、
その人とともに解決していこうとする職業が看護師です。

看護師の免許を取得後には、キャリアアップができます

■保健師 (熊保大 看護学科で国家試験受験資格が取得可能(選択制))
保健所などを中心に集団健診や健康相談を行ったり、地域住民に病気の予防や健康に関する助言・指導や訪問活動などを行う。

■助産師 (熊保大 助産別科で国家試験受験資格が取得可能)
助産行為、妊娠・育児に関する保健指導や相談業務に携わる。

■認定看護師
(熊保大 認定看護師教育課程で【脳卒中リハビリ看護】
【慢性心不全看護】【認知症看護】の認定審査受験資格が取得可能)
特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を用い、水準の高い看護を実践するスペシャリスト。

■専門看護師
複雑で解決困難な看護問題を持つ個人、家族及び集団に対して、水準の高い看護ケアを効率よく提供するための、特定の専門看護分野の知識及び技術を深めた看護師。


kango-about03

看護師が働いている場

kango-about04-2


kango-about05

看護学科 年度別求人施設数
学生約120名に対し全国からたくさんの求人をいただいています。
20160704-kango-syusyoku-list02kango-about06-2


ページの先頭へ