大学の紹介

大学院リハビリテーション領域の学生3人が国際会議で発表しました。

大学院保健科学研究科 保健科学専攻 リハビリテーション領域の加島将吾(修士2年・理学療法士)、小森田早紀(修士2年・作業療法士)、三宅真由(修士1年・理学療法士)の3人が、9月6日から9日までノルウェーのトロンハイムで開催された European Society for Movement Analysis in Adults and Children 26th Annual Meeting において、これまでの研究成果を発表しました。この学会は毎年ヨーロッパで開催されるバイオメカニクス領域の学会で、何らかの原因で疾患を呈した小児や成人の「動き」に関する発表が中心です。3人はそれぞれ妊婦および車いすに関する「動き」について発表しました。初めての国際会議発表で多くの経験をした3人の今後の活躍が期待されます。
学生3名の感想はこちら。                                                       (文責 指導教員 松原誠仁)
 
海外学会⑤
 
海外学会④ 776
 
海外学会① 777
 
海外学会⑥ 
 
 

平成29年度進学ガイダンス情報(12月開催分)

進学ガイダンス情報の詳細はこちら

採用情報の更新について

採用情報を更新しました。

医学検査学科(教務嘱託)、リハ学科(生活機能療法学専攻)教員を新たに募集しています。

募集内容は、採用情報でご確認ください。

通信等の障害について(お詫び)

本日、本学のNTT回線において通信障害が発生し、下記の時間に電話・メールの不通やホームページが閲覧できない状況が発生しておりました。


通信障害 : 10月18日(水) 未明  から 午後4時ごろ まで


関係各位には多大なるご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。


※本復旧の工事のため、今後一時的に不通になることがあります。

採用情報の更新について

採用情報を更新しました。

一般嘱託職員(就職支援課)及び一般嘱託職員(経理課)を新たに募集しています。

募集内容は、採用情報でご確認ください。



ページの先頭へ