Q&A

Q&A

共通

Q1. 認定看護師教育課程を終了すると大学卒業になりますか?
A1. いいえ。本学の認定看護師教育課程は6か月課程です。大学卒業にはなりません。

Q2. 現在看護師として働いています。退職することなく入学できますか?
A2. 勤務先の承諾があれば退職することなく入学できます。出願時には、上司による推薦書が必要です。

Q3. 入学時に健康診断が必要ですか?
A3. 臨地実習施設によっては、胸部X線検査、血液検査、抗体の有無などが求められることがありますので、入学手続時に本学所定の健康診断書の提出をお願いしています。
また、抗体がなければ実習ができない施設もあります。麻疹、ムンプス、B肝等のワクチン接種を任意でお願いしています。

Q4. 納付金の既定費以外に必要な費用はありますか?
A4. 臨地実習施設への交通費は原則自己負担になります。

Q5. 居住施設の紹介はありますか?
A5. アパートや下宿の紹介は、本学に実績のある不動産会社、家主からの物件を紹介します。

Q6. 認定看護師教育課程の入試説明会等を行う予定はありますか?
A6. 入試説明会は実施しておりませんが、電話やメールでの問合せを随時受け付けておりますので、入試課までお問い合わせください。

Q7. 現在看護師になって5年目ですが、受験資格はありますか?
A7. 「看護師免許を取得後、通算5年以上の看護実務」がない場合でも、入学時に満たす見込みがあれば出願可能です。

Q8. 実務研修報告書について、特定の看護分野での実績は、現在勤務している病院で満たしていますが、以前勤務していた病院での実績もあった方が良いですか?
A8. はい。書類審査も実施しますので、できる限りすべての実績をご記入ください。

Q9. 事例経験証明書の承認印は誰の印鑑が必要ですか?
A9. 上司の方に押印していただいてください。例:看護部長、病院長

Q10. 勤務証明書に記載するのは、看護師になってから勤務した全ての病院でしょうか?
A10. はい。できる限りすべての病院をご記入ください。(准看護師の勤務は含まれません)

Q11. 筆記試験の過去問題がほしいのですが、いただけますか?
A11. 申し訳ありませんが、過去問題や出題形式等は公開しておりません。

Q12. 実習に伴う費用はありますか?
A12. 実習の費用については学納金に含まれますが、それ以外にかかる費用については 基本的に自己負担となります。
遠方の実習施設もありますので、移動手段として車を準備される研修生も多いです。

Q13. 事例経験証明書の「フォームの変更は認めない」とは具体的にどのようなことでしょうか。
A13. フォームは課程が示しています様式どおりのものを使用するということです。様式6-1は1ページに1事例、様式6-2,6-3については1ページに2事例を記載してください。要約する力も問われます。



脳卒中リハビリテーション看護分野

Q14. 脳卒中リハビリテーション看護とは?
A14. 脳卒中患者の病態予測を行い重篤化回避のためのモニタリングとケア、廃用症候群予防と機能回復のためのリハビリテーション看護を意味します。

Q15. 脳卒中の急性期とはどのくらいの期間ですか?
A15. 脳卒中治療における急性期とは通常、発症から1~2週の時期をいいます。しかし、病状が安定しない場合は、モニタリングやベッドサイドケアの視点からさらに数週間必要になりますが、その条件を満たせば受験可能です。

Q16. 急性期の脳卒中患者のケアを全く体験していませんが受験資格はありますか?
A16. 事例経験証明書が必要となりますので、まず関連施設等で実習されることをお勧めします。

Q17. 回復期リハ病棟で働いていますが受験可能でしょうか?
A17. 再発等により病状が不安定でモニタリングが必要な患者さんのケアは急性期看護の実積と考えられます。

Q18. 脳卒中リハビリテーション看護の認定教育機関は熊本だけですか?
A18. 埼玉県2校、静岡県1校(休講中)、愛知県1校の教育機関が設置されています。九州では、ここ熊本保健科学大学キャリア教育研修センターだけです。

Q19. 熊本保健科学大学キャリア教育研修センターの脳卒中リハビリテーション看護認定教育機関のセールスポイントを教えてください。
A19. 1.県内に質の高い脳卒中ネットワーク機関を有していること
2.看護学科の他にリハビリテーション学科を設置していること
3.実習先が比較的集約されていること…等です。


認知症看護分野

Q20. 認知症看護とは?
A20. あらゆる場において認知症者や家族の生命、生活の質、尊厳を尊重したケアを看護職や他職種と協働して提供することです。

Q21. 課程を修了したら、組織の中でどのような役割が担えますか?
A21. 質の高い認知症看護実践に向けて、スタッフへの指導・相談対応とともに、認知症ケア加算、精神科リエゾンチーム加算に関わるチームでの活躍が期待されています。

Q22. 実習はどのような施設で行いますか?
A22. 認知症看護認定看護師の所属する病院や、認知症者が生活されている施設での実習を行います。また、研修生の課題に合わせた実習ができるよう計画していきます。

Q23. 訪問看護ステーションで働いていますが受験は可能でしょうか?
A23. 日本看護協会が示している基準を満たしていれば受験可能です。ケアの対象は認知症者とその家族であり、生活されている場所を問わず病期に応じたシームレスな看護実践力が必要とされます。

Q24. 認知症看護の認定教育機関は熊本だけですか?
A24. 九州では熊本保健科学大学に設置されています。脳卒中リハビリテーション看護認定看護師分野も開講しており、脳に関する疾患への看護についてより深めることができる体制をとっています。

Q25. 試験対策・勉強方法を教えてください。
A25. 試験問題について過去問題は開示しておりません。
試験対策としては、日本看護協会のホームページにて、認知症看護分野のカリキュラムをご覧いただき、分野の特徴をご理解ください。
対象理解のための老年看護学の学習と、認知症疾患診療ガイドライン2017にて最新の知識を取り入れながら日々の認知症看護の実践に取り組まれてください。


慢性心不全看護分野

Q26. 慢性心不全看護とは?
A26. 慢性心不全患者の病態を踏まえ、患者の身体および認知・精神機能、さらには慢性心不全の増悪因子を的確に評価するとともに、障害された身体機能の回復を促進する援助によって、心不全増悪の回避・予防を行います。

Q27. 訪問看護ステーションで働いていますが受験可能でしょうか?
A27. 慢性心不全看護の看護実績には、在宅部門での看護実績も含まれますので、入学要件を満たしていれば受験は可能です。

Q28. 臨地実習はどのくらいの期間、どこの施設で行われますか?
A28. 7月の中旬から5週間の実習を予定しています。実習施設は、熊本県内の病院6か所、県外の病院1か所です。

Q29. 筆記試験では、どの程度の知識が求められますか?
A29. 筆記試験は、慢性心不全看護に関する専門基礎知識について出題されます。慢性心不全看護分野3年以上の実務研修に見合う実績と、心不全の増悪期から回復期にある患者の看護を5例以上担当した実績を考慮したものです。>

Q30. 慢性心不全看護の認定教育機関は熊本だけですか?
A30. 兵庫県看護協会と北里大学看護キャリア開発・研究センターにあります。九州では、ここ熊本保健科学大学キャリア教育研修センターに設置しています。

 

 

FAX問合せ用紙ダウンロード 
pdfお問い合わせ用紙(PDF)56.2 KB
docお問い合わせ用紙(ワード)34.5 KB
*受験資格に対するご質問がありましたら、熊本保健科学大学入試課へFAXでお問合せください。
FAX:096-245-3126

ページの先頭へ