大学の紹介

平成23年度 看護研修会報告


本年度も、学校法人銀杏学園・一般財団法人化学及血清療法研究所の後援を得て、平成23年度看護研修会を開催することができました。今年は、看護学科新校舎である3号館の見学会も兼ねて50周年記念館において、「がん治療とともに体験した看護のパワー ~70代患者体験記」というテーマで、古庄冨美子先生(元熊本保健科学大学看護学科教授 現学校法人銀杏学園 評議員)にご講演いただきました。古庄先生は、ご自身の患者体験をもとにした看護の重大さ、尊さを私たちに伝えてくださいました。実際に患者として体験されたうえでの講演でもあり、とても貴重なお話を聴くことができました。さらに、これからの看護のあり方、看護師の役割についてもお話され、参加者にとっても、これからの自分たちに求められるものを具体的に学ぶことができました。参加者の皆様の声として、「自分で考えて看護を行うことの大切さ、難しさを学ぶことができた。」「先生のお話を聴いて、看護の素晴らしさを感じることができた。」といった内容が多く寄せられました。今年度の看護研修会も大変有意義であったと感じております。貴重なご講演をいただきました古庄先生には、こころから感謝申し上げます。

dousoukai-kango01


ページの先頭へ